筋トレ強度を上げて1週間、記録を振り返る

筋トレ強度を上げて1週間経過した

有酸素運動中心のシェイプアップに、強度の高い筋トレを追加した。
1週間経過し、早速、体重・体脂肪率グラフに変化があった。

20160704wf

順調に減少していた体重が68kgまで戻り、体脂肪率が減少しはじめた。15.5%から14.5%へ約1%の減少。こうやってレコーディングを続けていくと身体の変わり目の時、体重、体脂肪率の傾向が急激に変化する瞬間があることに気づく。身体の水分量とか様々なバランスが変化する瞬間なのかもしれない。

消費カロリーが減った?

ちょっと気になって半年分の時系列消費カロリーをプロットしてみた。特に消費カロリーが落ちて体重が増えた、ということではないようだ。左端の異常値はtrackerの誤動作ではなくインフルエンザにかかったときの記録。1600付近の値は、Fitbit Charge HRを付けなかったときの記録。
20160704cal

とにかく炭水化物の摂取を避けているので、2500もあればカロリー収支はマイナスになっていると思う。3000消費するとフラフラする。5月から7月にかけて一気に体重を落とした範囲では2800カロリーを目安としていた。カロリー収支に問題はないはずなので、このまま2800を維持して体重、体脂肪率の変化を追ってみる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする