Python

さくらVPSのPythonを2.7.1に上げる

更新日:

このエントリでは 古いPythonとの共存は行わない 方法を書く。既存のPython2.6.6(/usr/local/bin/Python) を新しいPythonに差し替えるだけ。問題は起こると思うが気にしない方向け。

  • さくらVPS標準OSインストールPython2.7.1 をダウンロードしコンパイル
  • Python2.6.6をPython2.7.1に差し替える
  • pipのインストール

現在はこんな感じ。

$ python --version
Python 2.6.6

Python2.7.1のインストール

zlibのインストール。

$ sudo yum install zlib zlib-devel

opensssl-develのインストール。

$ sudo yum install openssl-devel

Python2.7.11のソースコードをダウンロードしコンパイル。

# cd /usr/local/src
# curl -O https://www.python.org/ftp/python/2.7.11/Python-2.7.11.tgz
# tar zxf Python-2.7.11.tgz
# cd Python-2.7.11
# ./configure
# make
# make altinstall

新しくできたPythonのバージョンを確認。

# /usr/local/src/Python-2.7.11/python -V
Python 2.7.11

Python2.6.6をPython2.7.1に差し替える

豪快に差し替える。

# mv /usr/bin/python /usr/bin/python2.6.6
# cp /usr/local/src/Python-2.7.11/python /usr/bin/python

ホームに戻ってPythonのバージョンを確認する。

$ cd ~
$ python -V
Python 2.7.11

pipのインストール

# cd /usr/local/src
# wget https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py
# python get-pip.py

バージョンを確認する。

# pip --version
pip 8.1.1 from /usr/local/lib/python2.7/site-packages (python 2.7)

yumの編集

yumはPythonで書かれている。豪快にPythonを差し替えるとyumが動かなくなる。yumを古い方で動くようにする。

$ sudo vi /usr/bin/yum
[before]
#!/usr/bin/python
[after]
#!/usr/bin/python2.6.6

他にもN.G.なケースはありそう...。

結論

次は共存させる方法を書きます...

-Python

Copyright© ikuty.com , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.