健康と生活 内観 自然言語処理

般若心経 heart sutra とyahooのネガポジ判定"kukai"

投稿日:

薄い浄土真宗なので般若心経を聞くことがあまりなかったのだけど、
あまりにポップな般若心経を目にして、その現代訳が気になってすっかりその気になってしまった。。

yahooのネガポジ判定のニュースも出たことだし、
シーケンシャルに般若心経を先頭からfetchすることで
ポジティブな効果を得られることは面白いんじゃなかろうかと。
yahoo知恵袋のネガポジ判定
ちなみにyahooのネガポジ判定パックは"kukai(空海)"という名前が付いてるらしい。
あれ、かすってるのか?

Rewriteではなくまさしく"写経"になるから、ここに般若心経を貼ることは避けるけれども、
266文字、タイトルの"摩訶般若波羅蜜多心経"を含めても276文字。
UTF8で1KB未満。
先頭からfetchしていくと心が晴れる。
現代訳

参考
サンスクリット語を音節文字が無い漢語に音写したということで、
まず漢文であるが構成語自体に意味がないんだな。
ヤンキー語(夜露死苦など)と実はそれほど変わらない。

例えば先頭。確かに英語式の文法で漢字が並んでいることがわかる。

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空度一切苦厄
Avalokiteshvara Bodhisattva, when practicing deeply the prajna paramita, perceived that all five skandhas in their own being are empty, and was saved from all suffering.

語の並びをシーケンシャルに音読みしている限り、その行為には全く意味が無いわけで、
じゃあなんで宗教行為として価値があるものとして残っているのかというと、
この文字列を先頭からシーケンシャルにfetchする操作は、気分が良いからではないかな。

リズムを踏むことはセロトニン神経を活発化するというし、
シーケンシャルにfetchする操作は集中力を要して、
音読の効果で前頭葉の血流がグッと上がるだろうし。
さらに認知を矯正する感情を再生的に発生するし。
あまりに普遍的な世界観なのでどれだけヘビーローテしても、
色褪せることがない。
ありがたさを失わないほど短くなく、暗記する気が失せるほど長くなく、
脳トレの題材として脈々と受け継がれてきたコンテンツなんだろうな。

ちなみにyahooのkukai、
LTSM RNN(Long Short-Term Memory Recurrent Neural Network)
ではよろしくなかったそうで、
会話のように"文法が無いにせよシーケンシャルに進んだ先に前の蓄積が効いてくる"
ドメインとは違う対象へのアプローチであった、と書いてある。
どんなにやってもNNはNNでしかなく、
NNではなく、背景に感情があるTwitterの会話文を教師データとしてMLが良かったとのこと。

般若心経は漢文だし、そもそも記号列に意味はなくて、
全くドメインが異なるんだけれども、字句自体や字句の並びに全く意味がなくてもポジティブな
感情を抱けるというのは面白いかなと。
ネガポジ判定には感情を背景とした記号列で学習しましょう、
という話を聞くと、日本人には極めてポジティブな感情を抱かせる般若心経から、
その通りだなー、と思う次第。

Wikisourceの参照を貼っておく。摩訶般若波羅蜜多心経

-健康と生活, 内観, 自然言語処理
-

Copyright© ikuty.com , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.