茄子の味噌炒め

前回の更新からだいぶたってしまった。

CTAエリアに貼ってある標語が虚しくみえる。この間いろいろなことがあり、仕事でWordPressのテーマを作るようになった。VPSを借りて短いワードの独自ドメイン使ってまでWordPressを運用しているので、偶然繋がった人生の波に乗っかれればな、みたいなことを考えている。こんなプラグインあったら面白いだろうな、というのを形にしていきたい。

技術っぽいネタを書いていたのだけど、あまりにもレベルが低すぎるので少し幅を広げたいと思います。技術ネタ一本でやるならhatenaでもqiitaでも場所はいっぱいある訳だしね。

衣食住をしっかりしよう

最近、少し手間のかかる料理を作るようになった。手間といっても主婦の方から見たら大したものじゃないんだけども。毎日料理歴を更新していっているので、その軌跡を残すことにする。(技術ネタと同様に、あるところに達すると恥ずかしくなるかも)

今回は、茄子の味噌炒め。なんでか、は好物だから、ぐらい。
cookpadのレシピを参考に材料と調味料を揃えた。慣れないと、茄子の味噌炒め専用に材料を買ってそれで終わりになってしまうけれど、3回も作れば、食材の消費期限とストックが頭に浮かんで、とても安く作れる。

スーパーでは1人分で野菜を売っていないから、最低でも2人前作って翌日に回す必要がある。慣れてくると1週間の献立を計画できるようになると思う。

調味料

2人前のMyレシピは以下の通り。まず調味料。結構濃いめが良いと思います。
代わりに茄子の油を控えめにして味噌を引き立てます。
cookpadには水がないんだけど、水がないと混ざらないし調味料を入れた容器に茄子がこびり付いてしまうから水に溶かしておくと良いと思います。

  • 味噌 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 水 適量
  • 茄子 3本
  • ピーマン 2個

調理

3回作った感じ、茄子が油を吸いすぎて外食っぽくなってしまう。だから茄子にできるかぎり油を吸わせない方が良いと思う。焦げないように我慢。水を入れて混ぜ易くなった調味料で挽回します。

茄子は2人前でも3個は必要。とにかく油を吸って小さくなってしまうから多めに切る。切り方は乱切りで良い。直感と会っていて小さい程油が浸透しやすい。「水に浸して一晩寝かす」みたいなレシピを見るんだけど、主婦の一手間でしょうね。不要です。
ピーマンはパプリカではなく緑色のピーマンが良いと思う。黄色だと主張しすぎ。パプリカでも良いですが、緑色のピーマンで良いと思います。ピーマンは油を吸わないので茄子より少なめにします。

サラダ油を少なめにフライパンへ。茄子とピーマンをかぶせる。
中火で炒める。「茄子に油が染みて柔なくなるまで」炒める。
つい、焦げ付きそうになるとサラダ油をかけたくなるが、我慢する。

茄子が柔なくなったら、水を多めにした調味料をかける。
水が蒸発して、全体的にトロトロになったら終了。
水が蒸発するプロセスで、野菜にグッとしみ込むような印象です。

調理時間

30分かかっちゃいます。15分くらいには短縮できると思います。

コスト

調味料を揃えないと、1発目にお金がすごくかかってしまいます。
調味料さえ揃えば、茄子とピーマンだけでできるので、2人前300円前後です。

配膳

こんな感じです! うまい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする