記事・メモ一覧

やってみた Markov chain Monte Carlo methods, MCMC , gibbs sampling

2019/08/25   -MCMC
 

マルコフ連鎖モンテカルロ法。2変量正規分布からGibbs Samplingする方法を考えてみました。 式を流してもよくわからないので、行間ゼロで理解できるまで細切れにして書いてみます。 Gibbs S ...

最尤推定とベイズの定理とMAP推定

2019/08/20   -統計
 

最尤推定とMAP推定とベイズの定理は繋がっていたので、 記憶が定かなうちに思いの丈を書き出してみるテスト。俯瞰してみると面白い。 あるデータ達\(x\)が観測されていて、それらは未知のパラメータを持つ ...

正規分布に従う確率変数の二乗和はカイ二乗分布に従うことを実際にデータを表示して確かめる

2019/08/12   -統計
 

以前、"正規分布に従う確率変数の二乗和はカイ二乗分布に従うことの証明"という記事を書いた。 記事タイトルの通り、正規分布に従う確率変数の二乗和はカイ二乗分布に従う。 実際にデータを生成して確かめてみる ...

PHP7.4の新仕様 ... PHP RFC: FFI - Foreign Function Interface

2019/08/09   -PHP

PHP7.4の新仕様 FFI,Foreign Function Interface について。Python的な...。 PHP7の時点で既にバイトコードになっていてPHP8からJITによるネイティブ化 ...

vagrant userがdockerに入門するためのチートシート

2019/08/07   -vagrant/docker
 

vagrantを知っていてこれからdockerに入門する方向のチートシートを書く。 dockerコンテナの方が小さいので基本的に粒度が合わないが、 対称性を重視して似た機能を並べてみた。 コマンド一覧 ...

tmux - ssh接続先をtmuxのペインに表示する

2019/08/06   -tmux
 

昔使っていた.tmux.confが失われてしまったため、新しいものを作っていく。 不要な機能が満載になっていたので、これを機に必要なものだけ設定する。 複数の鯖にsshで繋ぐと、ssh接続のペインだら ...

n次元超球体の体積

球面集中現象理解のための数学シリーズ第2弾。 前の記事でデカルト座標->極座標の変換から体積要素の積分により3次元球体の体積を導出してみました。 極座標の3変数\(r,\phi_1,\phi_2\)に ...

PHPで統計アプリを作れるか否か

2019/08/03   -Laravel
 

LaravelをAPIサーバにして同期的にsklearnのPCAを実行するアプリを作ってみました。 jQyery/bootstrap/chart.jsがフロント、APIサーバはLaravel+MySQ ...

球面集中現象を理解するために必要そうなことの理解 - 極座標・直行座標変換,

2019/08/02   -機械学習
 

球面集中現象を理解するために記憶にないことが多すぎるので 理解に必要そうなことを少しずつ復習していきます。 まず極座標の直行座標変換。極座標を使って球の体積を求めてみます。 次の記事で球の体積を求める ...

sklearnとmatplotlibでsihoutte係数を見てみようとして失敗した話とyellowbrick

sihoutteって何て読むのか...と思うけども"シルエット"だそう。フランス語源。 ポートレート写真を背景白、顔を黒に減色した例の"シルエット"。"輪郭"みたいな。 データ達を複数のクラスタに分割 ...

Copyright© ikuty.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.