人気記事

独立な確率変数の共分散がゼロであること

2018/10/17   -教養, 統計
 

共分散と相関係数の定義について過去に書いていた。 そもそも共分散が発生するのは、2つの確率変数が連動して動くから。 2つの確率変数が独立している場合は、共分散、相関係数共にゼロ。 共分散の定義 まず、 …

PostgreSQL スキーマをコピーする

2020/11/05   -PostgreSQL
 

スキーマをコピーする方法はない。 代わりに以下の方法で同じ効果を得る。 スキーマ名Aをスキーマ名Bに変更する スキーマ名Bの状態でpg_dumpする スキーマ名Bをスキーマ名Aに変更する スキーマ名B …

標本の標準偏差とルートnの法則

2018/07/17   -教養, 統計
 

平均\(\mu\)、標準偏差\(\sigma\)からなる母集団から標本を取り出したとき、 標本の平均は母集団の平均\(\mu\)に収束する。 では、もう一つの統計量である標準偏差はどうか。 意外と簡単 …

同時確率分布と周辺確率分布の関係と独立性の定義

2018/10/17   -教養, 統計
 

確率変数XとYが微妙に連動して動くときに何が起こっているのか。 状態空間モデルとベイズ統計で理解が必須なので、全くわからないながらもまとめてみる。 2次元確率分布の共分散と相関係数は次回で、まずは確率 …

AWS常時SSL リダイレクトループしない.htaccessの書き方

2016/07/02   -AWS
 

HTTPSを強制するために .htaccess に細工をするのは有名。例えば以下のような書き方が王道。

これをそのままElasticB …

予言的中区間

2018/06/17   -統計
 

正規分布の特性から、逆に95%の確率で出現を言い当てられる区間を決められることを読んだ。 標準正規分布、一般正規分布の95%予言的中区間についてまとめてみる。 標準正規分布の95%予言的中区間 平均\ …

たたみこみと正規分布の再生性

2018/10/30   -教養, 統計
 

正規母集団からの推定をやる前に、正規分布の再生性の理解が必要だったのでまとめてみる。 独立な確率変数\(X_1\)、\(X_2\)がそれぞれ確率分布\(g(x)\)、\(h(x)\)に従うとする。 各 …

接続中のセッションを全部切る方法

2020/10/14   -PostgreSQL
 

セッション毎にプロセスが動いている。 pg_terminate_backend()を使ってプロセスを落とせば良い。 動いているプロセスを落とせばセッションは切れる。 killで落とすと上手くいかないの …

PostgreSQL ダブルクォートで括られたDB名は大文字と小文字が区別される. FATAL: database “” does not exist .

2021/07/29   -PostgreSQL

pg_dumpコマンドを使って作られたdumpファイルをpg_restoreでリストアしようとしたところ、 DB名が無いと怒られた. dbnameという名前のDBは確かにあるはずなのに. psql: …

postgresユーザのホームディレクトリ

ubuntuの場合、postgresユーザのホームディレクトリは /var/lib/postgresql 。 例えば .pgpass をここに置くと、postgres ユーザで psql を実行した場 …

正規分布に従う確率変数の二乗和はカイ二乗分布に従うことの証明

2018/08/01   -教養, 統計
 

母平均\(\mu\)、標準偏差\(\sigma\)の正規分布から\(n\)個の標本を無作為抽出したとき、 \(n\)個の標本について二乗和\(V\)を計算した場合\(V\)はどのような分布をするか。 …

多次元正規分布に従うデータを生成する

そろそろ適当なデータを見つけてきて手法を試すのとは別に、 自力でデータを作って試してみたいと思い、NumPyを使った生成法を調べてみた。 一口に乱数といっても、正規分布に従う標本の生成のこと。 多次元 …

kotlin基本構文-パッケージ,継承,final修飾子,abstract,多態性,ダウンキャストとSmart cast,インターフェース

参考にしている書籍が薄すぎて悲しくなるが、サクサクっと読み進めてみる。 やはりJavaだからかクラス関係の記述が多いな。 パッケージのインポート kotlinのインポート構文はJava相当の書き方がで …

dbtのドキュメント生成機能について調べてみた話

2023/08/23   -dbt
 

The dbt Viewpointにおいて、dbtはソフトウエア開発のシナリオで解決されてきた諸々を考慮した F/Wであることが説明されている。その中で、バージョン管理、継続的なテストによる品質保証、 …

上下左右に黒帯を出さずにYouTube動画(16:9)のIFRAMEのアスペクト比を変える

2019/02/27   -技術メモ1

YouTubeの動画は16:9なので、16:9以外のアスペクト比にすると、 動画が内接するように上下左右に黒帯が出る。 アスペクト比を変えた矩形にクリッピングして、 それをレスポンシブにする例がなかっ …

共役事前確率分布と逆ガンマ分布再考

今回から、atomにmathjax-wrapperを入れてatomで数式入り文章を書いてみる。 数式を書くと瞬時にプレビューができて、10倍は速くなった気がする。1時間くらいで書いてみる。 母集団の\ …

重回帰分析と教師あり機械学習

2016/08/02   -機械学習

機械学習と多変量解析は本質的に同じ。 重回帰分析 観測された事象から目的変数と説明変数の関係をモデル化する。 目的変数 = a×説明変数1+b×説明変数2+c×説明変数3+d 機械学習 大量のデータを …

Azure Queue StorageとAzure Service Busを比較してみた

2024/01/06   -Azure
 

Azureで非同期処理を実装する必要があり、Queue StorageとService Busを比較しました。 メッセージの順序保証と消失回避をガチで追求するService Busは考慮すべき事項が大 …

Azure Functionsの機能まとめ(座学版)

2024/01/04   -Azure
 

タイトルの通り、Azure Functionsの機能をまとめてみた。 課金モデル 課金モデルが5パターンあるのではなく、運用方式が5パターンあり、それぞれ課金方式が違う。 呼称がMECEでなかったり公 …

標本分散(sample variance)と不偏分散(unbiased variance)

2018/10/27   -教養, 統計
 

不偏分散は\(\frac{1}{n} \sum_{i=1}^n (X_i-\bar{X})^2\)ではなく、\(\frac{1}{n-1} \sum_{i=1}^n (X_i-\bar{X})^2\) …

Copyright© ikuty.com , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.