Python

Reference,unpack,同時代入,変数の削除,3項演算子

投稿日:

Reference

変数はオブジェクトの参照。ということなので、オブジェクトのidを確認してみる。

代入したときにどうなるか。新しい箱が作られてそちらを指すようになる。

Unpack,同時代入

代入の右辺にiterableを置き、左辺に複数の変数を置くと、
左辺の各変数にiterableの各要素が代入される。
数が合わないとエラー。

左辺にリストを置けるが、Unpackの評価においてリストも分解される。

リストでなくても同時代入は可能。

左辺と右辺の個数が合わないケース。通常は下記の通りエラーになる。
ただし左辺に*があるとよしなにやってくれる。

オブジェクトの削除

オブジェクトは明示的に削除できる。

3項演算子

?ではなくif..elseで書く。 a if b else c の場合、bが真ならa,偽ならc。
片方だけ評価される(short circuit)。

-Python
-

Copyright© ikuty.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.