「技術メモ」 一覧

kotlin基本構文-パッケージ,継承,final修飾子,abstract,多態性,ダウンキャストとSmart cast,インターフェース

参考にしている書籍が薄すぎて悲しくなるが、サクサクっと読み進めてみる。 やはりJavaだからかクラス関係の記述が多いな。 パッケージのインポート kotlinのインポート構文はJava相当の書き方がで ...

kotlin基本構文-クラス,プロパティ,アクセス修飾子,コンストラクタ

言語仕様に拘りがあるタイプではなさそうで、かなり平易。 クラスの定義 public,private修飾子を指定したメソッドを持つクラスを定義してみる。 インスタンス化はnewが要らないんだな。 [cr ...

kotlin基本構文-関数,引数のデフォルト値,引数の名前付き呼び出し,可変長引数,複数の戻り値,高階関数,ラムダ式

参考にした入門書の内容が薄すぎてトレースする意味がなくなってきた。 いきなり中級書で良かった気がする。 関数 kotlinにおける関数の定義方法。 これもDelphiっぽいけどDelphiの特殊な部分 ...

kotlin 基本構文 - 型,リテラル,null許容型,型変換,配列,コレクション,定数

アウトプットによる記憶の定着の意味で超入門書をトレースして書き起こす。 超入門が終わったら中級書に着手。 変数と型宣言 変数は宣言して使う。構文がまんまDelphiみたい。 kotlinは行末セミコロ ...

kotlin hello world anyway.

XCodeが10になって色々言われていてビビってあまり本質的でないところに引っかかりそうだったのと、 そもそもXCode10が全然落ちてこないので、先にkotlin@IntelliJ IDEA@Mac ...

ブロック操作系まとめ

全然網羅できてないけどブロック操作系まとめ。 スコープを作ってコレクションを操作できるのはそうだとして、 ブロック内の評価値をまとめたものがブロックの評価結果となるところがポイント。 コードがぐっと短 ...

procとlambda

Procとcallメソッド 以下では、get_closureメソッドにより、クロージャオブジェクトを生成している。 その際初期値を設定している。 クロージャオブジェクトのcallメソッドによりクロージ ...

ブロック(クロージャ)とスコープ

Ruby固有のスコープの扱いについて追記。 ブロックとスコープ メソッド呼び出しの直後にブロックを指定することができる。 例えば、以下においてメソッドfuncを呼び出す際に引数1と同時にdoから始まり ...

範囲リテラル、case式、while式

範囲を表すリテラルが言語仕様として準備されている。 範囲リテラル 範囲クラスはRangeクラスのインスタンス。 ".."により開始、終了の両方を含む範囲を表現する。"..."だおt終了は含まれない。 ...

ハッシュリテラル

要素の順序性がある場合に使う配列と、順序性がない場合に使うハッシュ。 Rubyのハッシュの言語仕様について。 基本的な書き方 PHPと同じようにキーとして文字列を使う場合は以下の通り。 [crayon ...

Copyright© ikuty.com , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.