「やりなおしプログラマ」 一覧

ブロック(クロージャ)とスコープ

ブロックとスコープ メソッド呼び出しの直後にブロックを指定することができる。 例えば、以下においてメソッドfuncを呼び出す際に引数1と同時にdoから始まりendで終わるブロックを指定している。 ブロ ...

範囲リテラル、case式、while式

範囲を表すリテラルが言語仕様として準備されている。 範囲リテラル 範囲クラスはRangeクラスのインスタンス。 ".."により開始、終了の両方を含む範囲を表現する。"..."だおt終了は含まれない。 ...

ハッシュリテラル

要素の順序性がある場合に使う配列と、順序性がない場合に使うハッシュ。 Rubyのハッシュの言語仕様について。 基本的な書き方 PHPと同じようにキーとして文字列を使う場合は以下の通り。 [crayon ...

配列、配列演算、繰り返し

本日の素振り。 配列 配列はArrayクラスのインスタンス。

配列は[]で表す。 [crayon-5ba64b948656711239 ...

symbol、参照、破壊的メソッド

シンボル 文字列そのものに意味はなく、単純にラベルとして文字列を扱いたいというときシンボルを使う。 シンボルのポイントは、文字の並びが同じであれば(同値であれば)同一であること。 [crayon-5b ...

文字列、%記法

文字列の式展開 PHPと同様にダブルクォート、シングルクォートにより文字列を表現する。 前者は変数展開あり、後者は変数展開なし。 実際には文字列内の"式展開"で、式のto_sメソッドの評価結果が文字列 ...

論理値、論理演算子、自己代入

真/偽 TrueClassのインスタンスがtrue、 FalseClassのインスタンスがfalse。 NilClassのインスタンスがnil。 [crayon-5ba64b9486f46589554 ...

整数リテラルとメソッド

命名規則1.ローカル変数 変数名により用途が決まるので理解が必要。 資格系なら"不適切な変数名"を見抜けるかが大事。 ローカル変数は、代入が行われたブロックまたはメソッドの中だけで有効なスコープの変数 ...

vagrant(ubuntu/xenial64 vbox) ubuntu16にrbenv rubyをインストールするplaybook (ほぼ失敗作)

作ってみたがrbenv installにとても時間がかかるので現実的ではないと思う。 vagrantのように壊して作るのが前提ならrbenvでバージョンを切り替えられる必要はないから、 わざわざ毎回コ ...

Copyright© ikuty.com , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.